着ぐるみのこと

これまでとこれから。
長くてすみませぬ。



私はずっと自分の体を受け入れられなくて、辛い思いをしていました。

ある日着ぐるみの活動を知りました。

自分の外見をこれで変えられるのではないかと
気付いてからは物凄く魅力的で、唯一の救いのように思えました。



ネットの着ぐるみさんたちの写真はすごく楽しそうでしたが
「お前は入れてやらない」
と、拒絶されているように感じていました。



家族の理解は得られず、拒絶反応でした。
作り方もまだよくわからなくて苦しかったけれど、ただただ獣化したくてもがいてました。



自分で作るんだ、と決心してから5ヶ月後、個人宅の着ぐるみのオフに誘っていただきました。
まだゴウジェンは手すらできてなかった頃です。


家族に猛反対されながらも参加し、
玄関から部屋のドアを通して着ぐるみの背が見えたところで号泣しました。

「本物だ、本物だ」

って何度も言ってた記憶があります。

到底触れられない世界だと思っていたものが目の前にあって、
受け入れてくれていて、すごく暖かかった。


このオフがきっかけで私は本格的に製作を始めました。




・・・あのGWのオフから3年。
もうすぐ私の4年目が始まります。




私はゴウジェンが完成し、Kemocon1stでガラスに映った自分の姿を見て、
「ああ、これが私か!」
と、すごく感動してほっとしました。

いつでも獣化できるんだという思いが余裕を生んだようで
それから、自分の心と体はとても落ち着いたというか
これもひとつの自分だと認められるようになりました。




作り方が分らなくてもがいてた時に優しいメッセージをくださった方のように
オフを主催して呼んでくださった方のように


自分(私)から動きかける力はまだないけれど
いつかは・・・。


今はまだまだ技術、度胸、さまざまなものが足りないので精進の日々です。
category
日記
Relation Entry

Comment

応援してます

大変な葛藤や苦労をされたようですね・・・でも!
言降さんなりにゆっくり頑張れば良いと思いますよ^^
これからも応援してます(^v^)
  • 2011⁄05⁄06(金)
  • 02:49
  • [edit]

クロさん初めまして!

辛い時期があったぶん、今の喜びがとても大きいです。
最近は家族の理解が少しずつ得られてオフにも参加できるようになってきました。
ゆっくり、楽しみながらやっていきます(∀`)
コメントとても励みになります^^ありがとうございました。
  • 2011⁄05⁄06(金)
  • 22:40
  • [edit]

Trackback

http://ormazd.blog91.fc2.com/tb.php/68-37c1c64a