型紙で作ってみた

前回記事で書いた、ヘッド型紙の一部を使って狐面みたいなものを作ってみました。

お面予定
      自分の髪を出したかった

製作中の撮影を忘れるほど一気に作ってしまいました。
鉢底ネットにウレタンで肉付けです。




堕狐  堕狐  堕狐



正面  じろり


模様はバリカンでそこだけ剃って、フェルトを貼りつけています。


12/20 完成しました
堕狐面  うしろ

細い黒いゴムが中についているので装着できるようになりました。






↓追記 拍手お返事
>おいちゃんさん
 おいちゃんさんも名古屋の大塚屋に行かれるのですか!私もそこで生地買い出ししますよーw
 今年はファーアイテム流行ですから…売り切れ残念ですね。

 ロオは初めてだったイヌ科の実験作になっちゃいました。
 その足場があるから型紙や今回の狐の製作が一気に進みました。
 ロオ自体には失敗な箇所が多いのでこのまま完成させずにお蔵入りするかもしれません…;
 
 私も縫うのは非情に遅いです;なので縫うと時間かかってしまうのであって、
 切り貼りはすぐできるから最近の製作は早いのです(笑)
 
 フェルトは毛を押し固めた厚めの布です。グルーガンで模様も切り貼りw
 縫いつける方法もありますが、このほうが早くて簡単という・・・w

 おいちゃんさんも製作がんばってください^^
 バリカンは家にあった髪用のなので値段とかはわからないです…。この状態で使っています。


 ばりかん



>ぱくさん
 今回の型紙イヌさんはちょっと自分でも出来上がるのが楽しみです!
 ありがとうございます、がんばります!
category
製作日記
Relation Entry

Comment

Trackback

http://ormazd.blog91.fc2.com/tb.php/44-2caa465b