九州でした

おじいちゃんに会って、観光してきました。
以下写真など。




一日目。

我が家の風習、出かける前に仏壇で無事を祈ります。

母「無事に帰ってこれますように」
姉「事故りませんように」
我「留守番のおばあちゃんが生きてますように」
母「帰ってきたら家が燃えてませんように」




失礼な家族である。

愛知の姉と長野の弟が帰ってくるのを待って夜中に出発。
高速に乗って順調に進みます。

鹿を挽いてしまったり(すでに轢くではない)、
パーキングエリアのうどんでやけどしたりしたけどみんな元気です。



翌日朝に九州のおじいちゃんちに到着。
あいさつ回りして、午後からおじいちゃんのお見舞いに行きまして、
お見舞いノートにでかでかと虎を描いたら父のお姉さんが「私虎年なのよ!」と喜んでおられた。

おじいちゃん寝たきりになってしまってた。元気そうだったけれどうまく話せない。
ベッド横の吸引器を使ってあげたい気分でした。
シベリア従軍のお話もっと聴かせてもらっておけば良かったなあ…。

その後父のお兄さんと一緒に食事に行って、終わり。
夜は4兄弟で二台のDS使い回ししてぷよぷよ大会でした。




二日目。

朝から九州国立博物館へ。
ちょうどの特集をしていて
馬具とか首輪とかそういうものに萌える私歓喜。

うまー  うまー

展示場では写真禁止でした。
現代の馬具から始まり、馬具の生まれた歴史、遺跡から出た実際のブツ、すばらしかったです。
図説が1500円だったので迷わず購入!


んでもって博物館の裏が太宰府でした。
麒麟さんがいました。

きりーん  きりん

でかくって頭写せなくて伸びてたら弟が撮ってくれました^w^




雨天でしたが姉の希望により吉野ケ里遺跡へ。

よしのがり  よしのがり

はしゃぐ弟*2
かなり広いところを歩き回ったので疲弊し、
ホテルではいつもならば襲ってくる姉がおとなしかったです。

姉の必殺技 ぼんれすはむ は
ベッドや布団上で回転して、寝ている相手をを押しつぶす恐ろしい技です。


ホテル
/ロンゲは正義!\





三日目。

荒城の月。
城址と、阿蘇山のふもとのなんとかファームってところを回りました。

荒城

しかし前夜ホテルのベッドが硬く、寝不足すぎて意識があまり…。
その後また父と母が頑張って運転してくれ、事故もなく無事に帰ることができました。

二日目が非常に濃かったです。


馬具資料にイヤッホホオオオウ!!!ってかんじです。
連銭葦毛で涼しげな顔の馬の着ぐるみで、オリエンタルな馬具フル装備とか、考えただけで涎でるわ…。


ハァハァ…俺、実習終わったら絵も描くんだ…。
ふらぐ立ちまくりハアハァ
category
日記
Relation Entry

Comment

Trackback

http://ormazd.blog91.fc2.com/tb.php/16-6f77e116