ゴウジェン製作【頭】

ゴウジェン製作記  2008

【頭】 【ボディ】 【手足尾】


私の初めての着ぐるみ製作でした。
わからないことだらけだけど、意欲だけはあって、
考えあぐねた5カ月後、ファーを買ってから2カ月後に製作開始。

ネットで見る着ぐるみたちは皆素晴らしくて、天衣無縫に見えました。
製作中に見て自分のとギャップで戦意喪失しかけたりしましたが、
今なら言える。少なくとも私の作品は完璧じゃない。
映り悪い写真は載せてないだけです!


というわけでゴウジェン初期デザイン。
着ぐるみのこと考え過ぎて、獣化するのを夢に見まくりでした。

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking


材料は鉢底ネットとウレタン。
鉢底ネット:シートよりもロールのほうがお得。これで300円くらい。
ウレタン:厚さ2.5cmだったと思う。3千円くらい。

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

ウレタンはもうちょっと薄い方がいいと思います。
あとこれは柔らかいです。
よく見る黒い固いめのウレタンは使ったことないです!使ってみたい・ω・
ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

着ぐるみのデザインが決定して、雰囲気からゴウジェンと名前が湧いてきたので命名。


【頭】
鉢底ネットで組み立て。
8マスごとに切ってみました。

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

眼鏡野郎なので眼鏡用のすき間を考えて、
頭を横にぐるっと一周させて、あとはかぶりながら適当に頭に合わせてグルーガンで止めました。
※今はコンタクトを使用しています。理由は下にあります。

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

計画なんて設計なんてありません。
思いつきでウレタン貼っていきます。

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

アゴはどうしていいか分らなかったのでぶら下げてみました。
中の人が口を開くと獅子は口を閉じる仕様。

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

もちろん作りながらかぶって鏡みてテンション上がりまくりです。
※今でも大体そうです。


ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

トレーシングペーパーで口の大きさ写し取って、
その上に紙粘土で牙を造形。
でも、前歯が奇数っていう無知を発揮。
作る前にしっかり調べると良いと思います!
ちなみに狼が噛み合わせた時に前に来るのは下の歯です。


ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

ベースが出来たのでファー貼り!
今なら全体にラップかぶせて一気にファー切り出しますが、
この頃は一部位ずつ型取りして、一部位ずつ貼ってました。

それなりに毛を刈ってから貼りつけています。
最後にバランス見ながらハサミで調整。

ヘッドに毛並みなんて描き入れなくても頭で分りきってるのに
なんだかそういうの憧れちゃってつい描いちゃった///



h28.jpg  h29.jpg

下顎まわりのファーの貼り方にかなり悩みました。
今なら全体にラップ(ryで、上あごと下あごの隙間は縫ってしまうのですが
この時は一部位ずつやっていったので空白ができてしまったのです・・・。
結局、適当にごまかしました。

耳は縫い合わせて根元をグルーガンで止めただけ。ひっぱったら取れる。
せめておでこのファーに縫い合わせてから貼ればよかったです。


h30.jpg  h31.jpg

「後頭部に穴あけといたら涼しいんじゃね?」
と思って残した穴。
タテガミで埋まったし、開けるなら真上のが効果あると思います!


h32.jpg  h33.jpg

タテガミ。

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

徐々に短くしながら、上まで貼ります。
詳細な設計図なんてありません。勘です。
そして貼るにつれて姿が見えて来て、長毛フェチのわたくし大興奮です。


ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

目はサングラスとアクリル板にて。

中で眼鏡かけてたのでダブル曇りで視界ゼロでした^p^

そして私は人生初のコンタクトに踏み切りました。
1dayのを30個。診断料とか含めても5千円以下でした。超快適!!
獣化する時だけで、普段は絶賛 眼鏡野郎です。

今はアルミパンチ愛好家です。
塩ビとかアクリルも光が入って可愛いとは思うのですが、曇りがやだ。


ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

口の中から中の人見えないように、黒いシート状のウレタンでバリア。
これこそメッシュだったら湿気対策になったかなぁ…。

口腔をフェルトで作って牙装着。
紙粘土の牙にはマニキュアが塗ってあります。
アクリル絵の具とかで塗ってからのほうが良かったと思います。


ゴウジェンmaking  ゴウジェンmaking

眉毛を作って、ヘッド完成!

首回りはかろうじて中が隠れる程度にファーを貼っただけでした。

タテガミが重いよ!



【ゴウジェン製作記トップ】
category
[Gojyen]ゴウジェン製作
Relation Entry

Comment

こんばんわ~

言降さん、中々ですね。そうそう短編小せついかがですか?
  • 2013⁄02⁄23(土)
  • 18:47

こんばんわ

つけたしで、ぶろぐはしばらくむりです。すすめてくださったのにすみません。
  • 2013⁄02⁄23(土)
  • 19:05

Trackback

http://ormazd.blog91.fc2.com/tb.php/147-ecb0b88d